グリーンスムージー飲み比べ

玄米ミルクスムージーの口コミ体験レビュー。

実際に飲んでみた感想や口コミ、おすすめランキングを紹介します。

玄米ミルクスムージーの口コミ体験レビュー

ラウディの焙煎 玄米ミルクスムージーを購入してみました。ラウディはラテン語で「賞賛」を意味する言葉。いつまでも美しく穏やかで賞賛に値する女性になることを応援し、老化の原因となる酸化した物質を残さない「無酸化発想」にもと、化粧品や美容ドリンクなどを販売しています。

そんなラウディが販売する玄米ミルクスムージーもまた無酸化発想から生まれた、ライスミルクの進化形スムージー。日本の食べ物に着目し、玄米に雑穀15種類、野菜7種類を贅沢にブレンド。さらに酸化をケアする水素パウダーなど、無酸化発想によるラウディ独自の配合により、カラダの内側から美容をサポート。健康も美容もダイエットもアンチエイジングもトータルにキレイを目指します。

原材料は国産素材にこだわり、合成保存料や着色料、香料、甘味料も不使用。さっと水に溶かすだけで飲める、手軽なスティックタイプなので、携帯にも便利です。リンネルやLEE、からだにいいことなどの人気女性誌でも紹介され、ポコチェではベストビューティーアワードに選出。今話題のスムージーです。

価格初回限定トライアル価格 2,592円 37%OFF
内容量170g(8.5g×20包)
1杯のカロリー32.4kcal
1杯の価格130円
特典送料無料。クレンズ水素水、シェイカーをプレゼント。
開封・使用後でも30日間全額返金保証有り。

玄米ミルクスムージーが届きました

注文後、ヤマト宅急便ですぐに届きました。玄米がデザインされた箱型のパッケージなので、パッと見はコーンフレークの箱みたいですね。パンフレットもいろいろ入っていました。

初回限定トライアルではおまけとして、シェイカーとクレンズ水素水が付いてます。シェイカーは200mlまで目盛りがあります。粉末はシェイカーで混ぜてもスプーンで混ぜても良いようです。

粉末は個包装のスティックタイプ。1包8.5gで20包入っていました。粉末はきなこと麦が混ざったような香りでサラサラの薄い茶色。いかにも雑穀っぽい感じの粉末です。

粉末1包~2包を150ml~200ml程度の水などでよく混ぜれば出来上がり。薄茶色のスムージーが完成しました。水だけでなく豆乳や牛乳、またはホットで飲むことも出来ます。


上品な甘み!雑穀の健康的な味わいで飲みやすい

玄米っぽいような焼いたお餅のような香ばしい香りがします。とっても心地よい健康的な香り。薄い茶色のスムージーはまるでミルクティーのようです。そして細かい粒がたくさん浮いてます。これは雑穀でしょうか。泡立ちはしませんね。

味はきなこ餅のような麦っぽいような味でとても美味しい!今も売っているのかわかりませんが、麦スナックってお菓子の味に似ています。玄米や雑穀のスムージーということで、甘くなさそうなイメージですが、ほんのり甘くて、甘すぎず薄すぎず調度良い。ミルクのまったり感もあって上品な甘みを堪能できます。あとちょっとザラザラした食感があります。

作り方はシェイカーを使ってもいいし、スプーンでかき混ぜるだけでも良いとのこと。シェイカーとスプーンのみの両方の作り方を試してみたところ、スプーンでかき混ぜるだけでも粉末は十分溶けていました。シェイカーでかき混ぜた方が完全に粉末を溶かすことが出来ますが、どちらもそんな違いは感じません。なので、粉末スティックを携帯して外出先でササッとかき混ぜて飲むこともできます。

飲み方としては、1包×水150mlのインナービューティープラン(カロリー32.4kcal)、2包×水200mlの1食置き換えプラン(カロリー64.8kcal)を提案しています。1包でも2包でもしっかりした味わいで飲みやすくて美味しい。2包×水200mlの方が濃厚な味わいになり、まったりしていて飲み応えがあります。2包は1食置き換えを想定しているので、腹持ちもそこそこ良いと感じました。

玄米ミルクスムージーはホットも可能ということで、お湯で作ってみたところ、粉末は問題なく溶けて、コーヒーや紅茶のような感覚で飲むことができました。ホットドリンクにしてもなかなか美味しい。冬は温まってちょうどいいですね。冷たいものを飲むとお腹を壊しやすい人にもホットはオススメです。


スーパーフードの玄米や雑穀、酸化をケアする成分たっぷり!

日本が世界に誇るスーパーフードの玄米。豊富なミネラルやビタミン、食物繊維、フィチン酸など、完全栄養食とも呼ばれています。芯までじっくり焙煎を重ねることで、栄養素が凝縮され元々もっている玄米の力を高めます。

その玄米をメインに、国産にこだわった雑穀15種類(もち麦、青玄米、もち玄米、もち赤米、もち黒米、胚芽押し麦、はだか麦、はと麦、もちきび、ひえ、もちあわ、小豆、大豆、黒大豆、青大豆)と野菜7種類(人参、紫イモ、椎茸、カボチャ、タマネギ、大根、トウモロコシ)をまるごとパウダーに。

玄米の栄養を手軽に摂れるライスミルク(牛乳・豆乳に続く第3のミルクとしてハリウッドセレブから人気に火がついた美容ドリンク)というものがありますが、玄米ミルクスムジーはまさにそのライスミルクの進化形といえます。

上品な甘さの秘密は、きなこ、和三盆、黒糖によるもの。和三盆は高級和菓子の原料として使われる国内産の砂糖。この3つの素材により低カロリー(1包32.4kcal)で自然な甘みに仕上がっています。

そしてインナービューティー、アンチエイジングのためのラウディ独自の無酸化発想による成分として、水素パウター、酵素処理アスパラガス、月桃葉を配合。化石サンゴを使用し新鮮な水素を閉じ込めた水素パウダーは、カラダを酸化から守る水素水と同様の効果が期待できます。

北海道産の酵素処理アスパラガスはヒートショックプロテイン(傷んだ細胞を修復する働きをもつたんぱく質)をサポート。月桃葉はワインと同じポリフェノールを豊富に含み、美容酵素をしっかりサポートします。


口コミでの評判は?

きなこっぽい和の味でお腹に溜まる感じがします。
お湯割りにすると温まってちょうどいい。
黒糖などの上品な甘さが感じられる味でした。
とろっとしている。飲むと満腹感があります。
口コミを見て買ってみた。ほんのり自然な甘さでヘルシー。
ホットの牛乳で作るとおいしい^^

上品な甘さでおいしいという口コミが多いですね。あとはお湯やホットのミルクや豆乳で作るのも人気のようです。お腹に溜まるという意見もありました。私も腹持ちがそこそこ良いように感じました。


玄米ミルクスムージー 総合レビュー

美味しさ4
人気3
価格4
栄養成分5
腹持ち4

まるごと玄米と水素水パウダー配合!抗酸化力でアンチエイジング

スーパーフードとして世界からも注目される玄米と雑穀をメインに配合した一風変わったスムージー。玄米や雑穀の香ばしい匂い、麦やきなこをほんのり甘くしたような上品な味はとても美味しい。ただちょっと喉越しにザラザラ感があります。ホットドリンクで飲めるのも良い点。冷たい飲み物は苦手な方でもお湯で作ることができます。寒い冬などはホットで飲みたくなりますよね。

国産素材にこだわり、合成保存料や着色料、甘味料も不使用ということで安心して飲めるのも良い。酸化の原因となるものを残さない「無酸化発想」から生まれたこのスムージーには、抗酸化作用が期待できる玄米ポリフェーノールの他、今話題の水素水パウダーも配合されているので、シワやたるみなど肌の老化が気になる女性のためのスムージーといえます。

食事+1包のインナービューティーを目指すプラン、食事の代わりに2包の置き換えダイエットを目指すプランを提案しており、価格的には1包だとそこそこ安く、2包だと1箱で10日分なのでやや割高といえます。1杯で2包を使う場合は置き換えダイエットのプランということでそこそこ腹持ちします。1包32.4kcal、2包でも64.8kcalなのでカロリーはかなり低い。

毎日のめぐり、抗酸化作用による美容、ふんだんな食物繊維によるお腹すっきり、肉体疲労の改善、血行促進による冷え性の改善など、カラダの内側からキレイをサポートしてくれる玄米ミルクスムージーは、アンチエイジングを目指す方、話題の水素水が気になっている方、キレイを壊さず健康的に置き換えダイエットをしたい方にオススメです。

Copyright© グリーンスムージー飲み比べ All Rights Reserved.